新車か中古車か、あなたにピッタリのクルマを色んな観点から探していくためのサイト。

買うだけでは無い、新しい車の乗り方

クルマという「資産」を分け合う

「カーシェア」というサービスがあります。
「レンタカー」に似ていますが、色々な部分で異なっています。
カーシェアの場合、各地にあるカーステーションに停めてあるクルマを、24時間自由に、必要に応じて使えます。
出張の場合であっても、出張先のカーステーションに停めればOKなので、気軽に使えます。
支払いも、基本的には利用した分だけで、月単位の後払いというタイプが多いので、レンタカーよりも利用のハードルが低いのが特徴です。
また、レンタカーではできることができない、というのも、特徴としてあります。
例えば喫煙ですが、レンタカー会社であれば、最初から喫煙可能なクルマを貸してくれますが、カーシェアの場合は不特定多数の人が同じクルマを使うので、禁煙という場合が多いです。
同じような理由で、ペット乗車不可という場合もあります。
そうした禁止事項をクリアできれば、とても楽にクルマを使えるサービスです。

クルマを「持たない」生き方もある

今までの時代は、自宅やクルマ、大きな家電や家具など、いかに「固定資産」を持つことができるか(それができるくらい稼げるか)というものが、ある種、生活のステータスを図る価値判断基準のひとつとして用いられていました。
しかし、不景気が長引き、少子化も進み、環境問題への意識も求められる現代においては、固定資産を不必要に生産したり、所有するよりも、それらの固定資産をみんなで「シェア」し合うという考え方に変わってきています。
先程のカーシェアもその考え方に需要を見い出して広まったサービスですが、例えば公共交通機関を使うようにする、といった生活スタイルもその中に含まれますし、電気自転車の価格が下がりつつある現在、それらを所有して生活の足にするという選択肢もあります。
どうしてもクルマを「持てない」人にも、生活の仕方はあるということを、ぜひ覚えておいて下さいね。